外為 『選べる外貨』誕生! 外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

2010年02月11日

米国新規失業保険申請数

先程、米国の新規失業保険申請数が発表されました。
先週は数値が悪く、一気に円高が進行しました。
それだけに、今週も大変注目していましたが、
結果はややいい数字が出ました。
さて、リスク回避の動きは緩和していくのでしょうか?
注目しましょう



米国の2/7までの週の新規失業保険申請件数
 予想 46.5万人
 結果 44.0万人

posted by 川瀬さん at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

ビール株の行方

キリンとサントリーの経営統合中止が決定しました。
これを受けてキリン株が暴落しています。
100円以上、7%以上の下げ幅です。


アサヒも大きく下げています。
キリンとサントリーの経営統合のニュースは
2009年7月頃にありました。
その後、キリン以上にアサヒ株が上昇していただけに、
アサヒの下げもきつくなっています。
尚、アサヒ株の方が上がっていた理由は、
キリンはサントリーとの統合比率が分からないだけに買いにくく、
新たな経営統合期待もあってアサヒが買われていたようです。
そして、本日、後場終了後にアサヒの決算発表があります。


サッポロ株も一時は急騰していました。
やはり再編に向けた期待です。
本日は安値から上昇し後場が高く寄った後、
やや下げ幅を広げてきました。



ファンド等のポートフォリオですが、
一定比率で食品やビール株も組み込みます。
アサヒ、キリンが買えなければ、
相対的にサッポロ株が買われるのではないでしょうか?
調べてみますと、昨年の信用取組みで高値を付けた際から、
丁度半年程経過しています。
現在の信用の売り買い比率も、やや売りが勝っています。
これも買いの要因でしょう
しかし、キリンやアサヒが次なる統合先、買収先を見つけると、
やはりそちらが買われるかもしれません。
それでも、それまでの間は
サッポロがやや優位性が高いようにも思えます。
実際、本日の後場はそれで買い気配で始まり、
高く寄り付きました。



本日の日本株は、
ビール株の下落もあり下げ幅が大きくなっています。
逆に落ち着けば、
今度はビール株が再び上げの牽引をしてくれるかもしれません
期待したい所です。
今回の再編は中止となりましたが、
世界の企業間の統合の方向性は変わりません。
新たな再編に向けてのスタートだと前向きに考えましょう
キリン株も、下げ止まれば買いで参戦して行こうと思います。


尚、業界ではビールだけでなく、
缶コーヒー分野の競争も激しさを増しています。
こちらも注目して行こうと思います。
posted by 川瀬さん at 14:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

今夜は米国雇用統計

昨夜の米国の新規失業保険申請数には参りました。
予想以上に悪く、結果大きなリスク回避の動きが見られました。
それだけではなく、ギリシャ、スペイン、ポルトガル、
アイルランド、アイスランド、
それに東欧と言ったソブリンリスクも大きく注目されました。
財政赤字と言う面では、日本とアメリカも大変な赤字財政です。
世界的に再び、景気悪化へと突入するのでしょうか?
最近の企業の好決算にはあまり反応せず、
このような悪材料にだけ大きく反応する市場からして、
世界は完全に弱気に傾いているように思えます。
ただ、本日はトヨタ系企業が上昇しているのが救いです。


さて、今晩は雇用統計の発表があります。
このままで行けば、良くて当たり前
良くても、事実を見ての売りが入るかもしれません
悪ければ、それこそ売り込まれそうな気配です。
今夜は要注意です。
無理なポジションは取らず、
この嵐が過ぎ去るのを待つのがいいと思われます。
後は、今晩の雇用統計 
いい数字が出る事を期待しましょう


尚、週末にはG7があります。
期待は薄いのですが、
強いリーダーシップを期待しましょう


でも、本当に強い人は、こんな時に買い向える人なのかもしれません。
私、川瀬さんはミニのみですが、買いを入れてみました
posted by 川瀬さん at 14:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

トヨタ信用残

株の信用取引では、売建、買建の総数が売買の参考になります。
中には無期限の信用取引もありますが、
一般的には半年後までに決済をする必要があります。
その為、大幅に買い越されている銘柄は、
決済の為の売りが入るので下落する可能性が高いです。
逆に大幅に売りこされている銘柄は、
決済の為の買戻しが入り、株価が上昇しやすくなります。


では、トヨタはどうでしょう?
多くの空売りが入っているように思われますが、
実は、信用売り残が大幅に減少しています。
逆に信用買い残が大幅に上昇しています。
賃貸倍率は2.76倍
これは、空売りを仕掛けた向きの多くが、
既に利益を確定している事を示します。
同時に、押し目と見た買い方も参入しているのでしょう


このデータだけを見ると、株価はさらに下げる可能性があります。
リコール問題では、
新たに日本でプリウスのブレーキに対する不安が出てきました。
これは新たな売り材料です。
アメリカでの問題も深刻化しています。


これだけの売り材料があると、今後に不安になります。
13:25現在のトヨタ株は3220円
前日比−180円と5%以上の下落です。
トヨタグループも散々な下落です。
早期に問題を解決し、再び株価が上昇に転じる事を祈ります。


私、川瀬さんは空売りは好きではありません
ヘッジの為の売りはしても、空売りはしません
株は買う物と言う考え方です。
トヨタ株を買いたい
そう思えるようにトヨタさんには頑張って頂きたいと思います。

posted by 川瀬さん at 13:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

ソフトバンクとトヨタ

本日の株式市場ですが、一応上昇していますが、
NYの大幅高の割には冴えない値動きとなっています。
ファーストリティリングの下げ等も大きいのですが、
トヨタの下げも目立ちます。
一種のナショナリズム論とも言えるかもしれませんが、
海外勢によるトヨタ叩きの様相とも思えます。
日本を代表する企業のトヨタ
トヨタ叩き=日本叩きの動きにつながらなければいいのですが・・・。
尚、先程決算発表のあったデンソーですが、
大幅な上昇修正でした。
明日はトヨタの決算発表もありますが、
増収増益となりそうです。
しかしリコール問題で
今後の見通しは下方修正と言う事になりそうです。



一方、ソフトバンクもニュースが豊富です。
まずは昨日の決算発表
過去最高の売上と利益です。
また2月4日から、学生のソフトバンク携帯加入時に
基本料が最大で37ヶ月無料になりますが、
学生の家族も同様に最大16ヶ月無料にすると発表しました。
お得ですね。
そして、アメリカの携帯動画サイトのユーストリームに14%出資します。
後に第三者割り当て増資を引き受け30%まで出資率を増やし、
筆頭株主になるとの事です。
3月にはiPadも発売になります。
最近は、ソフトバンクの社員食堂や出産一時金もニュースになり、
高評価を受けています。
就職の人気ランキングも上昇しています。
社員食堂は2000人収容でビルの25階にあります。
夜景や景色が素晴しいそうです。
出産一時金では5人目の出産で500万円
5人分もらえば1000万円近いお金がもらえます。
育児に理解のある会社として、
女性だけでなく男性にも支持が広がっているようです。


尚、トヨタ株は大幅安
ソフトバンクは材料出尽しでしょうか?
寄高の後は、下落に転じています。
かなり期待で上げてきたので、下げも想定内ですが、
下げたら買うの方針で望みたいと思います。


posted by 川瀬さん at 13:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

オーストラリア政策金利

オーストラリア中銀は3.75%のまま金利を据え置きました。
これにより、市場では豪ドル売りが進んでいます。
瞬間的に急落しました。
オージー円では80円を支えきれるか?
現在は80円ラインの攻防が続いています。


コメントとしては、
「当面金利据え置きが好ましい」
との発言があったそうですが、
こちらも売り材料と反応されています。


豪ドルの下げが、クロス円の下げへ。
そして商品、株価の下落につながると大変です。
何とか踏み止まって欲しいと思います。

posted by 川瀬さん at 12:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

スマートフォンの欠点

私、川瀬さんは昨年12月よりアップルのiPhoneを使っています。
大変優れた製品と思います。
しかしながら、欠点もあります。
今回はその欠点をまとめてみます。

・サイズが携帯電話より大きく持ち運びが不便  
 ストラップもつけられない
・おサイフケータイ機能がない
・多くのサイトでポイント会員登録が出来ない
・Wi-Fi、フルブラウザ利用などで、扱いがパソコン扱いになる


持ち運び等は大きさが大きいと言う事はどうにもなりません
各自工夫しましょう


おサイフケータイ機能については、
ソフトで対応可能です。
今後発売される機種では、最初から可能になる事も期待されます。


おサイフケータイ機能の一種ですが、ポイントは残念です・・。
例えば、ヤマダ電機、マクドナルド
と言った企業のポイント会員となる事が出来ません。


また楽天市場などでのショッピングでも不利になります。
携帯からの購入でポイント3倍等のキャンペーンも多くありますが、
iPhone等のスマートフォンでは携帯利用と見なされません


iPhoneは大変便利なのですが、
節約などマネー面では劣ります。
このような場合は、やはり携帯2台持ちが良さそうです。
金融に特に強いのはドコモ携帯です。
よって、ドコモとソフトバンクiPhoneが
最高の組み合わせではないでしょうか?




アップルは3月後半から新型端末iPadを発売します。
電子書籍用に画面が大きくなっていますが、
電話としての機能も備えています。
その為、iPhone購入を考えている方は、
通常のドコモ携帯電話+iPadと言う組み合わせもいいかもしれませんね




posted by 川瀬さん at 14:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

イーバンク銀行が楽天銀行に

今日の株式市場は大幅安で引けました。
インドの金融引締め=金利の引き上げも原因の一つです。
日米共に企業の好決算が続いているだけに残念です。


さて、2010年5月4日
長年イーバンクの名称で親しまれてきたイーバンクが
楽天銀行と名称を変更します。
楽天の出資を受け入れ、現在は楽天の子会社ですので、
いつかはこうなると予想されていましたが、
寂しいものがあります。


そう言えば、先日は三菱商事フューチャーズさんが
上田ハーローさんに事業を譲渡すると発表がありました。
私、川瀬さんも創業時から三菱さんとはお付き合いがありました。
川瀬さんの名でHPで紹介された事もあります。
上田ハーローさんにも口座がありますので、
三菱商事フューチャーズさんは口座を解約しました。
こちらも大変寂しい気持ちがします。


マネックス証券さんとオリックス証券さんにも口座があります。
こちらも合併します。
こうして次々と、自分の口座が統廃合されていくのを見ると、
しみじみとした気持ちになります。
他の業界以上に変化の早い金融業界
10年後には、どのような勢力図になっているのでしょうか?
想像もつきません
そんな金融業会で生きる者の1人として、
自らも淘汰の波にさらわれぬように、
しっかりと生きていこうと思います。
その為には情報武装をして実力を磨く事
実力さえあれば、この世界は生き残って行けます
日々、精進して行こうと思います。


posted by 川瀬さん at 16:12| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

Apple iPad

米国時間の1月27日にAppleの新商品発表会がありました。
新商品はiPad
合わせて、オフイスアプリのiWorksと
電子書籍店舗機能を持つiBooks storeの開設の発表もありました。
これにより、iPad上で
iBooks storeで買った書籍を読む事も可能になります。
先行するアマゾンのキンドル等を追撃する体制を整えた事になります。


大きさは雑誌大で重さは種類によって600−800グラムです。
ただ一部には、より高機能を期待していた向きも多く、
失望感もあるようです。
iPhoneの機能を全て備えているので、
既に「でかいiPhoneだ」とも言われているようです。



市場の反応は期待で上げてきた分、
事実で売られる事が懸念されていましたが、
結局、1.5%程上昇して引けました。



これが日本市場にも引き継がれたのでしょうか?
日本株は予想外の大幅反発です。
最近、日本株ではiPhone関連の銘柄が大変賑わっていました。
iPhone販売のソフトバンク
おサイフケータイのフライトシステム
タッチパネル関連各社
また中国政府とグーグルの衝突から、
アップル買いのグーグル売りのような裁定取引も現れました。
その関連株のセット取引も進みました。


今後もApple関連株はしっかり注目して行こうと思います。

posted by 川瀬さん at 11:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

アップル好決算

米国アップルの決算が良かったです。
売上、利益共に過去最高を記録しました。
現在の夜間取引でもアップル株は5%程上昇しています。


内容としては、
総売上   156億8300万ドル (前年比+32%)
純利益   33億7800万ドル  (前年比+50%)
一株利益  3.74ドル
アイフォーン販売台数   870万台  (前年比2倍)
マックPC販売台数    336万台  (前年比+33%)
ipod販売台数       2100万台  (前年比−8%)


ipodがマイナスなのは残念でしたが、
他の数字は見事としか言いようがありません
そして米国時間27日には新型タブレットPCの発表があります。
恐らく電子ブック機能があると思います。
期待がもてますね
最近は好決算=利益確定の売りも入りやすい地合いですが、
それを超えるパワーを市場に与えてくれる事を祈ります。


さて、市場ではわずかですが日米共に株価もあげています。
円安と商品買いも進んでいます。
オバマショックからの早期回復につながって欲しいと思います。




posted by 川瀬さん at 10:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

踏ん張りどころ

市場ではオバマショックとも言える金融規制案にやや過剰に反応している模様です。
世界中でリスク回避の動きが鮮明に現れ、円高株安が進行しています。
しかし、個人的には買い場と思います。
大きく下げた時は、短期リバウンドがあります。
まずは短期リバウンド狙いで、底を確認しながら、
底堅いと感じれば、すぐにロングに切り替えます。
今回の原因は金融機関への規制強化ですので、
製造業やサービス業等には基本的に関係ありません
そこからの行き過ぎ感を見越して買いで参加して行こうと思います。
一人一人がこうして冷静な目線で市場を見れば、
決してこれ以上の株価の下落はないでしょう
冷静さこそが株式市場を支える一番の要素と思われます。
今が、正に踏ん張りどころです。
ここを踏ん張って、再び株価の上昇局面が来るように努力して行きましょう
微力ながら、このような記事を書く事と買いを入れる事で、
自分でも市場を支える努力をして行こうと思います。
私、川瀬さんは、本日ソフトバンク株を買いました。
買い増しです。
金融とも関係ありませんし、とても有望な銘柄と思います。
posted by 川瀬さん at 14:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

1月27日 アップル新商品発表へ

1月27日
いよいよアップル社のタブレット型新商品が発表されます。
電子ブックとiPhoneの融合した、
iPhoneよりも一回り大きな商品のようですが、
既に発表会への招待状が送られた模様ですので、
新商品の発表は間違いないでしょう

当然、関連銘柄への株価の影響も考えられます。
前回の12月の発表会場予約報道が伝わった時点では、
アップル株価は急騰しました。
日本では関連のソフトバンクもそうですが、
下の記事ではiPhoneのおサイフケータイについて書きました。
iPhone最大の弱点であるおサイフケータイ機能がない事
に対する対策も対応が進んでいます。
一層のiPhoneの普及促進材料になるかもしれません
注目しておきましょう




posted by 川瀬さん at 10:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

iPhoneでおサイフケータイ

昨年12月にiPhoneに機種変更しました。
高機能で満足しております。
ただ、私のようなマネーの世界に住む人間にとって、
おサイフケータイ機能が使えないのは非常に残念です。
不便な上に、節約も出来ません。
この点だけ早期改善を願いますが、
早ければすぐにも改善されるかもしれません。

まだよく分かりませんが、
ICカード式と専用ケースをを接続すれば、
おサイフケータイとして利用出来るようになるとの事です。

持ち運びが面倒でしょうが、
フラップ式のiPhoneケースならば、
カードを入れるポケットのついたものもあります。
フラップ内部にもしまい込めるでしょう
それでもまだ面倒かもしれませんが、
iphoneの最大の欠点とも言えるおサイフケータイがない事
少しでも補う事ができる様になりそうです。
さらに未来には、よりよい改善策も出来ると思います。
それに期待して、さらにiPhoneを使いこなして行こうと思います。



PS 
この記事を書いた後のプレスリリースですが、
19日のプレスリリースです。
フライトシステム社が発表しました。
専用ケースとICカードをiPhoneに組み合わせる事で、
おサイフケータイ機能を使用できるようになります。
アメリカ先行で、日本では春に商品を発売予定との事です。
特に首都圏では、電車の乗り降りなどでおサイフケータイ機能を
要望する声が大きいです。
今後、他社の同様のシステム開発等も合わせて注目したい所です。
また、iPhone最大の欠点を補う事から、
一層のiPhoneの普及を期待する声も上がっている模様です。
posted by 川瀬さん at 12:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

米国雇用統計発表

22:30pm12月の米国雇用統計結果が発表されました。
予想に反し、非農業部門の雇用者数が悪化しました。
予想では変化なしが、結果−8.5%です。
瞬間にしてリスク回避の動きが鮮明になりました。
しかし、すぐにいったん終息しています。

失業率の方は予想通りの10%です。
この数字は前回とも同じです。

楽観論も広がっていただけに、
今後の方向性が気になります。
一部では出口戦略が早まるとの見方があっただけに、
市場の収縮が懸念されます。
なんとかこのまま持ちこたえて欲しいと思います。



個人的には、
少しでも利益の上がってるポジションはすぐに手仕舞いました。
次の方向性を探ってから、改めて参戦しようと思います。



posted by 川瀬さん at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

1月8日米国雇用統計発表

明日の1月8日金曜日
米国では12月の雇用統計の発表があります。
今年最初の大きなイベントです。
今年1年をいい年にする為にも、
いい数字が出る事を期待します。
また、その流れに乗り確実に利益をあげて
スタートダッシュをはかりたいと思います。


さて、事前予想ですが、かなりいいです。
特に野村やバークレイズでは、
雇用者数を+2万人程度まで強気に見ています。
既に市場も織り込んできていますが、
ここに来て様子見が強まっています。
万一、数字が弱ければ、ネガティブサプライズとして
市場は反応するかもしれません
その点だけ注意した方がいいですが、
私、川瀬さんも個人的に強気予想をしております。
その前提でのポジショニングをし、利益確定に備えております。


いずれにせよ、明日の夜はお正月気分も卒業し、
今年最初の大きなイベントを乗り切って、
2010年を素晴しい年になるようにと
つなげて行きたいと思います。


posted by 川瀬さん at 13:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

謹賀新年

先にPhoneより記事を投稿しましたが、
なぜか記事が反映されておりません。
シーサブログでは最新記事が反映されない事が多いので、
試しに捨て記事としてこの記事を投稿してみます。
うまく前記事が反映された後、この記事は削除します。
ご了承下さい。


では、本年もよろしくお願い致します。
posted by 川瀬さん at 01:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謹賀新年

2010年がスタートしました。
本年もよろしくお願い申しあげます。


さて、新年と言う事で、
新しい事にチャレンジしております。
iPhoneで記事をかいております。
まだ慣れないので、試行錯誤しながら四苦八苦しております。
しかし、素晴らしいです。
一月にはアップル社より新たな新商品の発表もありそうです。
楽しみです。
グーグル社等ライバル社もあいついで新商品を発売します。
こちらも楽しみです。
関連株の動きにも注目しておきましょう。



では、うまく投稿出来るか送信してみます。
posted by 川瀬さん at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

スマートフォン

2010年1月5日
グーグル社から独自の携帯電話が発売されるようです。
正式発表はまだですが、
少なくとも携帯搭載のアンドロイドについて
何らかの情報が発表されるようです。
先日はアップル社のiPhoneの記事を書きましたが、
携帯電話も世界的に多機能携帯電話=スマートフォン
として進化しています。
2010年前半にはソニーエリクソン社も「XPERIA X10」
と言う新製品を投入予定です。
こちらもアンドロイド搭載ですが、
先に発売されるであろうグーグルの携帯が気になります。
もしかすると、こちらの報道は以前からあったので、
アップル社も対抗上、
リーク気味に報道に持ち込んだのかもしれません。


しかし、一方でノキアがアップルをITCに提訴したと
本日のニュースで報じられています。



携帯電話の進化は凄まじいものがあります。
日本の携帯電話市場はガラパゴス化していると言われますが、
進化と言う意味ではむしろ世界より格段に進んでいると思います。
国際化が遅れているだけです。
今後は日本企業も世界マーケット進出に本腰を入れるでしょう
携帯電話市場
株価の面でも性能の面でも注目しておきたいと思います。


尚、私、川瀬さんも昨日、新型iPhone3GSを購入しました。
実際に使いこなしながら、
最新の携帯電話の世界に接して行こうと思います。
posted by 川瀬さん at 10:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

アップル社とiPhone

米国アップル社の動向に注目が集まっています。
24日には、英国フィナンシャルタイムズ社(FT社)のブログで、
アップル社が2010年1月に
サンフランシスコの展示場の予約を行ったと伝えた事により、
新商品の発売ではないか?
と憶測を呼び、様々な噂が飛び交いました。
米国ナスダック市場のアップル株価は急騰し、
結局、終値で209.04ドルと前日比3%上昇して引けました。
アップル株価は、今年の1月スティーブ・ジョブズCEOの病気で
78.20ドルまで下落した経緯があります。
それから11ヶ月で、株価は2.7倍まで上昇した事になります。




また、25日の東京株式市場でもソフトバンク株は大幅高でした。
ソフトバンクが日本でのiPhoneの販売を行っています。
期待の買いが入りました。




実際所はまだ分かりません。
アップル社は、社員にも新商品の発売は直前まで知らせません
一部の幹部や生産に関わる社員だけが知らされるのです。
噂では、現在のiPhoneとPCの中間規模の大きさの
新しいタイプの通信端末だと言われています。



これだと納得も行きます。
日本でも12月よりソフトバンク携帯の
iPhoneの大幅値下げが始まりました。
新商品の発売を前に、現在の在庫を処分する方針なのかもしれません。
iPhoneが、今年の7月に発売となった時はいくらだったでしょうか?
8万円くらいしたと思います。
現在は、本体価格0円です。
毎月の通話料やパケット通信料から引いていく方式です。
0円とも思えますが、通話やパケットを使わない方には
実質の本体価格は5万円強となります。




ただし、あくまで噂です。
真偽は分かりません。
マックPCの新商品かもしれません。
ipodの新商品かもしれません。
それ以外の新商品かもしれません。
特に、電子ブックも話題の商品ですし、そちら関係かもしれません
そもそも展示場の予約そのものが本当なのか、
また新商品の発表の為なのかも分かりません。
真偽は1月になるまで分かりません。




さて、では現在のiPhoneは買いでしょうか?
待ちでしょうか?
現在のものでも性能はとても素晴しいです。
しかし、新しいものはより進化しています。
その分、価格は上がるはずです。
どれだけ使いこなすか?
それにより価値も変わってくると思います。





個人的に、私、川瀬さんのレベルでは買いです。
私は、それ程iPhoneを使いこなす事は出来ません。
音楽やビデオ撮影などは苦手です。
しかし、インターネットでは使います。
現在の携帯のパケット通信料を大幅に減らすWi-FIが魅力です。
ヤフーBBとソフトバンク携帯ユーザーでもあるので、
BBムバイルポイントで無料でインターネットが利用出来ます。
もちろん、自宅とオフイスでも無料です。
パケット通信料を気にせずに
インターネットを使えるのは大きな利点です。




もちろんホワイトコール24も維持されます。
ホワイトプランももちろんです。
ソフトバンク携帯同士で無料通話が可能です。




ここまでの利用でも、十分買いの理由です。
ここから先は、正直な所、使いこなす自信はありません。
音楽もオンチです。
ですので、新機能の付いた高い新商品よりも、
現在の価格の落ちた今が一番の買い場と判断します。
よって、私川瀬さんも、iPhoneを買います。




iPhoneの最大の弱点は、私達金融系の人間にとって、
おサイフケータイ機能が使えない事です。
EdyもiDもクイックペイもWAON,nanaco等
一切の利用が出来なくなります。
これは大変残念です。
しかしながら、そのような機能は日本独自のもの
新機種にも、おサイフケータイ機能の搭載は難しいでしょう
それも待たずに、今が買い場と判断する理由です。




よって、年内にiPhoneを買います。
同時に、こうしてアップル社の動向にも注目します。
それによる株価の上下の流れに乗り、
うまく市場でも利益をあげて行こうと思います。
アップル株価
注目です。



posted by 川瀬さん at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

年末年始は

本日はいよいよFOMCです。
米国経済の強さが目立つ最近ですが、
オバマ大統領の支持率も下がり、
政治主導で経済にも不安定感が漂うのも心配です。
しかしながら、本日は比較的強い声明を期待しております。


尚、先程のオーストラリアGDP発表は、
予想値をやや下回りました。
また先日の政策金利決定会合の議事録公開の結果、
反対意見もあったとの事で2月の利上げ観測期待も少し緩みました
豪ドルはやや弱い値動きとなっています。


ところで、海外はクリスマス休暇へ
日本は年末年始の休暇へ
市場もお休みムードが強まってくる時期です。
年末年始のご予定の準備は整っていますでしょうか?
楽天トラベルでは、人気の宿泊施設も好条件で泊まれる
お得なプランを多数打ち出しています。
ご参考下さい。








posted by 川瀬さん at 13:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする