2012年12月16日

2012衆院選 自民党圧勝

2012年12月16日(日)2012衆院選が行われました。
現在、23:35
まだ全ての開票が済んでいませんが、
自民党の圧勝は間違いありません。
今、野田民主党代表兼総理大臣が辞意を表明しました。
これにより安倍自民党総裁による
自民党政権&安倍首相誕生は間違いありません。

私は政治は専門ではありませんが、
経済、金融の世界に住んでいます。
これにより経済、金融がどうなるのか?

途中ですが、速報です。
田中真紀子氏落選です。
父、田中角栄氏の命日に落選との事です。


さて、この結果を受けて市場はどう反応するのでしょう?
安倍政権は日銀に対する圧力を強めます。
日銀法改正も視野に入れています。
強力な金融緩和を求め、
それにより円安株高を導こうと言う考えです。

しかし参院はまだ自公合わせても半数には足りません
日銀法改正や国防軍など、
世界的に見ても右翼的な政策を進める事が出来るでしょうか?
少なくとも簡単には進みません


それに市場はどうでしょう?
既に政権交代を見越して、
相当の円売り株買いが進んでいます。
市場では『噂で買って事実で売る』と言う諺があります。
明日は利益を確定する売りが殺到するのでしょうか?

分かりません。
しかし、自民党だけでも過半数
公明党も合わせれば三分の二を確保です。
強固な支持を武器に大規模な経済対策も行うでしょう
下げる事があっても、そこは買い場
市場ではまだまだ円安株高が進むと思います。

現在の私のポジションはほとんどが買いです。
株はヘッジ売りもありますが、
クロス円は全てが買いです。
いったん利益を確定させようと思いますが、
市場が下げる事があれば冷静に買い拾って行こうと思います。

過度の円安は日本経済にもマイナスですが、
これからの強い日本経済復活に期待をしたいと思います。
野田首相もよくやったと思いますが、
既に過去の人となりました。
日本人としてトップとなる安倍新首相を精一杯応援して行こうと思います。

posted by 川瀬さん at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする